単語の並びを覚える

English

文法よりも語順が大事

言語の基礎となる文法とはつまりは言葉の並び、単語の順番です。この語順感覚が身につけば、難しい文法を学んだり受動態や前置詞などの難しい用語も覚える必要はありません。英文法の勉強をしなくてもちゃんとした英語を聞くことも話すこともできますし、読み書きも問題なくできるのです。英会話の語順を身につけるにはまずはインプットが必要です。リスニングやライティングでのインプットが有効になります。これを繰り返し行いインプットすることで次のステップのアウトプットへと自然と移行できるようになります。英会話の語順を覚えるのにはリーディング(読む)ことも有効的な学習法の1つです。単語1つ1つを覚えるのではなく、文章を読んですぐにイメージして映像化できるようになるのが英会話を習得するコツです。それができるようになるにはイメージとして英語の文章全体を瞬時に理解できることが必要になります。単語全てが分からなくても文章の大体の要約が理解できる、予測できるということが大切です。例えるなら子供が絵本を見ながらすべては理解していなくてもストーリーの理解や内容を予測することができる感覚と一緒です。英会話の文章の内容や要約が分かるようになれば自然とアウトプット(英語を話す)のスキルも上げてくれます。英会話を理解できるようになれば同じように英語を話す能力(物事を説明する力)も身につくからです。このようにインプット⇒サイレント・ピリオド⇒アウトプットの流れで英会話学習が身につけばもうあなたは自然と英会話をイメージすることも聞くことも話すこともできるようになります。

Copyright© 2018 ずばり教えます!英会話学習法のポイントとススメ! All Rights Reserved.