まずはインプットから

ENGLISH

インプット⇒アウトプット

残念なことにほとんどの人は英会話スクールや留学などをしても英会話を完全にマスターすることができない場合が多いです。多額の費用をかけて学んでいるのになぜ、英会話が上達しないのか?それは英会話スクールなどでは英語習得する上でインプット(聞く)とアウトプット(話す)を同時に行ってしまう傾向にあるからです。例えば、赤ちゃんが言葉を覚える時を思い出してみてください。赤ちゃんには言葉を覚える過程で必ず言葉をしゃべらずにじっと聞くだけの期間が存在します。この期間をサイレント・ピリオドといいます。赤ちゃんは生まれてからすぐには言葉をしゃべりはしません。ある程度の沈黙期間があり、言語を聞いてインプットする期間を経てから徐々にアウトプット(発語)をするようになっていきます。これが実は言語習得する最も自然な流れとなります。英会話の習得もまったくこれと同じで、つまり意識してすることはインプットとアウトプットは同時には行わないということです。英会話学習の手順としてはインプット⇒サイレント・ピリオド⇒アウトプット(英語を話す)という順序を意図的に作ることが必要となります。自然に言語を覚える流れとしてこれはマストになります。英会話を習得するにはリスニングとスピーキングを同時に行うのはオススメはできません。言語取得の自然な流れではないからです。まずは聞くことをしっかり習得してから、英会話スクールや留学などを利用することをオススメします。

Copyright© 2018 ずばり教えます!英会話学習法のポイントとススメ! All Rights Reserved.